【東京】目指すのは、世界最大規模のモバイルオンラインゲームベンダー!

上場企業ベンチャー外国人採用実績あり東京勤務

KLab株式会社

2019.03.31
募集対象
新卒
募集職種
総合職
仕事内容
【ゲーム事業】
■スマートフォン向けアプリを中心にモバイルオンラインゲームの企画、開発

【その他】
■スマートフォン関連のアプリケーション、サービス及びサーバーインフラの企画、開発、提供
■イベントや大規模コンサートの開催
応募資格
日本語能力試験N1
雇用形態
正社員
給与
【学部卒】
月給 300,000円

【院卒】
月給 315,000円

【専門卒】
月給 214,000円~

【賞与】
年2回 ※入社1年目は月額給に含む

【昇給】
年1回 ※新卒入社3年間は年2回
勤務地
東京都港区六本木6‒10‒1 六本木ヒルズ森タワー
勤務時間
9:30~18:30
休日・休暇
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、年次有給休暇
※年間休日120日以上
福利厚生
社会保険完備、休職制度(出産・育児、傷病など)、育休後復帰支援制度、PoS制度(社員が提案した新規事業を子会社として設立する試み)、海外要員公募制度(海外拠点勤務者を公募によって選定する制度)・・・その他多数
採用の流れ
カケハシ就職エージェントにて面談→書類・面談通過者のみ次回選考
事業内容
社会に感動と喜びを与えるような、サービス・技術を創造しています。
KLabの事業内容はゲーム事業とその他の2つに分けられます。
ゲーム事業では、スマートフォン向けアプリを中心にモバイルオンラインゲームの企画、開発を行っています。
上海、シンガポール、サンフランシスコに現地法人を設立し、日本国内のみならず海外各国へ積極的にゲームを提供しグローバルな展開をしています。 その他では、スマートフォン関連のアプリケーション、サービス及びサーバーインフラの企画、開発、提供、新規事業開拓にも積極的に取り組んでいまます。

◆ゲーム事業
スマートフォン向けアプリを中心にモバイルオンラインゲームの企画・開発を行なっています。近年はマルチプラットフォーム、マルチリージョンでサービスを展開し、海外売上高比率が高まっていますが、さらなるマーケットの開拓を目指しています。そのため、新規タイトルの開発はもちろん、海外現地法人と国内本社の連携強化や、日本と東アジアを中心としたモバイルゲーム運用リサーチ・コンサルティング事業を専業とする企業のグループ会社化などを行っています。

また、直近では東京ゲームショウ2017にて今後の事業戦略や開発中タイトルの発表を行い、業界内外から多数の反響をいただきました(※)。

引き続き国内市場でのシェアの拡大をしつつ、国籍にとらわれない事業基盤を構築することで、将来的に世界最大規模のソーシャルゲームベンダーとしての地位の確立を目指しています。

◆パブリッシング事業
KLabは、外部の開発会社とのゲーム共同開発を積極的に推進しております。
具体的には下記を開発会社にレベニューシェアで提供し、共同開発を行います。
1.ゲーム開発資金
2.ゲーム開発基盤
  (モバイルゲーム開発SDK、高負荷対応サーバーインフラ、開発ナレッジ)
3.マーケティング
  (プロモーション、版権獲得、企画・運営支援、海外配信支援)
開発会社は、これらの中から必要なものを選択し、利用する事ができます。

◆その他事業
スマートフォン関連のアプリケーション、サービス及びサーバーインフラの企画、開発、提供を行っています。

◆関係会社の事業
インキュベーション事業
シード、アーリーステージのインターネット企業を対象としたVCファンドの運営をしています。
設 立
2000年8月1日
資本金
46億9187万円(2018年6月末現在)
株式公開市場
東京証券取引所・市場第一部(3656)
代表者
代表取締役会長兼社長 真田哲弥
代表取締役副社長 五十嵐洋介
国内拠点
本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
大阪事業所:大阪府大阪市北区中之島
福岡事業所:福岡県福岡市博多区博多駅前
仙台事業所:宮城県仙台市青葉区本町
岡山事業所:岡山県岡山市北区錦町
従業員
460名(2017年12月末現在)
売上高
267億7,700万円(2017年12月期実績)
関係会社
KLab Global Pte.Ltd.
KLab America, Inc.
可来软件开发(上海)有限公司 (KLab China Inc.)
KLab Entertainment株式会社
KLab Venture Partners株式会社
KLab Ventures株式会社
株式会社スパイスマート
KLabGames全タイトル紹介
KLabは、2009年の黎明期より、モバイルオンラインゲームを提供しています。
携帯コンテンツ事業で得たノウハウや技術を活かし、多くのヒットタイトルを生み出しました。
また、有名アニメや漫画などをモチーフとしたモバイルオンラインゲームの提供も数多くてがけてきました。
今後は、より進化したモバイルオンラインゲームを、国内だけでなく、世界中のプレイヤーに向けて提供していきます。

■海外向けタイトル

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live
「うたの☆プリンスさまっ♪」のリズムアクションゲームが登場!人気楽曲多数収録!アイドルたちと楽しい毎日を過ごそう!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
『キャプテン翼』がアプリで登場。あの必殺技は3Dで再現!原作に登場した歴代キャラを多数収録。自分だけのチームを結成して対戦しよう!

Bleach: Brave Souls
BLEACHの爽快3Dアクションゲームがスマホについに登場!お馴染みのストーリー、爽快斬撃アクション、迫力の必殺技…極めよ!『卍解』!

リズムアクションゲーム-Love Live! School idol festival
日本にて大人気を博したスクールアイドルたちが、リズムアクションゲームで世界に羽ばたく!サポートメンバーとして活動を手伝って、ライブを成功に導こう!

■国内向けタイトル

幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル
幽助たちがSDキャラとなって5対5で繰り広げるド迫力バトル!TVアニ メの豪華声優陣によるキャラボイスで「幽☆遊☆白書」の名シーンを再現!

禍つヴァールハイト
その世界は、光/絶望に満ちていた――。機動兵団に入隊し、世界の秩序を取り戻せ!KLabGamesが送る完全オリジナル・モバイルオンラインRPG

うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live
「うたの☆プリンスさまっ♪」のリズムアクションゲームが登場!人気楽曲多数収録!アイドルたちと楽しい毎日を過ごそう!

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
『キャプテン翼』がアプリで登場。あの必殺技は3Dで再現!原作に登場した歴代キャラを多数収録。自分だけのチームを結成して対戦しよう!

BLEACH Brave Souls
BLEACHの爽快3Dアクションゲームがスマホについに登場!お馴染みのストーリー、爽快斬撃アクション、迫力の必殺技…極めよ!『卍解』!

テイルズ オブ アスタリア
シリーズ歴代キャラクターが総登場!広大なアスタリアの世界で、『テイルズ オブ』シリーズの完全新作ストーリーを体験しよう!※株式会社バンダイナムコエンターテインメントと共同開発

爽快艦隊アクションバトル-天空のクラフトフリート
キミだけの船を作り、大空を駆け抜けよう!簡単操作の爽快艦隊アクションバトルがついに登場!仲間と力を合わせて、失われた空を取り戻せ!!

カンタン操作のリズムアクションゲーム:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
スクールアイドルの活動をあなたがサポート♪「ラブライブ!」のゲームがブシモのアプリとして登場!サポートメンバーとして活動を手伝って、ライブを成功に導こう!

魔界最強カードバトルRPG-幽☆遊☆白書-魔界統一最強バトル-
大人気アニメ『幽☆遊☆白書』がカードバトルであなたのケータイに蘇る! 200以上のキャラが登場する豪華なキャラクターカードを集めて、魔界最強を目指そう!!

■SNSタイトル

魔界最強カードバトルRPG-幽☆遊☆白書-魔界統一最強バトル-
大人気アニメ『幽☆遊☆白書』がカードバトルであなたのケータイに蘇る! 200以上のキャラが登場する豪華なキャラクターカードを集めて、魔界最強を目指そう!!

白熱サッカーカードゲーム-キャプテン翼~つくろうドリームチーム~(mobile)
翼、岬、日向などお馴染みの選手を集めてキミだけのドリームチームをつくろう!あの超有名必殺技も勢揃い!
KLabの10の取り組み
01
KLab Awards
四半期毎に、各事業部長から推薦を受けた社員から受賞者を選出する制度です。
人事評価制度と異なり、一定期間内において業績が優秀であると認められた際に表彰されます。ジャンルは多岐にわたり、経営理念を意識した活動により、収益改善・業務改革などの結果で決定します。

02
ゲーム企画審査会
KLabがヒットタイトルを生み出す、その源泉といえる制度です。
月に一度ゲーム企画審査会を開催しています。驚くことに職種に関係なく全社員が参加可能。
審査を通過した企画は、事業化のチャンスを得ることができます。トップダウンの企画ではなく本当に自分がプレイしたいゲームを作る!
この気概からビッグタイトルが生まれていきます。

03
All Layer Meeting
All Layer Meeting(ALM)は、エンジニアの目を外に向けさせ、アピールの場を作ってほしいという会社の思いから始まったプレゼン大会です。
登壇者の成長を目的としているため、参加は任意制をとっており、一人あたり5分~30分の枠のなかで、自ら選んだテーマについて研究成果を発表します。

04
外部講演・合同勉強会
KLabでは自社の技術やノウハウを積極的に外部に伝えていくことを奨励しています。
過去にはオンラインゲームアプリの負荷対策について外部講演を行ったり、他社と合同で勉強会を開催するなど、常に外部へ情報を発信しています。

05
社内Game Jam
社内Game Jamはゲームをもっと作りたい・ゲームを通して社内交流をしたいという社員が、有志メンバーを募って自発的に行っているゲーム開発イベントで、職種に関係なく誰でも気軽にゲーム制作にかかわることができます。また主に休日の会議室等を利用して開催しています。 毎回テーマに沿って各チーム内でそれぞれ意見を出し合いゲームを制作します。
企画・開発・デモ発表まで、2日間程度でゲームを一本作り上げていきます。
この取り組みにより、2014年の開催からすでに10本以上のゲームが生まれています。
社員が生み出した新しい活動であり、業務に限らずゲーム作りのノウハウを得られる場として社内での注目度も高まっています。

06
どぶろく制度
標準労働時間の10%以内であれば、上司の承認なしで本当にやりたかった研究など、好きなことに時間を費やすことができる制度です。上長からの指示ではなく、自発的な創発を促すことや、新しいものを生み出す苗床の醸成を目的としており、優れた技術やアイディアを製品化することも可能です。

07
裁量労働制
業務の性質上、業務遂行の手段および時間配分の決定等について社員本人に裁量を委ねたほうがよいと思われる職種に対し、裁量労働制を適用しています。
あらかじめ一定の時間を働いたものとみなし、業務の遂行方法、手段、時間配分等について、自己の裁量と責任に委ねている制度です。

08
スマートフォン購入補助金制度
新規・買い替えによるスマートフォン購入時に、購入代金の60%(上限4万円)を会社が負担する制度です。名義は、個人名義で購入する事ができます。(一部雇用形態により適用外有り)

09
親睦会/サービスイン補助金制度
社員同士の交流を促進し、コミュニケーションの向上を支援することを目的とした制度です。
親睦会補助金制度
3ヶ月に1度開催される飲み会の補助金制度です。
サービスイン補助金制度
新たなサービスのプロジェクトにおいて、サービスイン又は納品後の打ち上げ費用を会社が 補助金を拠出することにより労をねぎらうとともに、親睦を深めることを目的としています。

10
サークル活動支援金
社員の親睦や健康維持のためにサークル活動を支援する補助金制度です。社長も多くのサークルに所属し、和気藹々とした雰囲気の中から新しいアイデアが生まれることも多くあります。
プロフィール
◆KLabビジョン(KLabはこんな会社でありたい)
世界と自分をワクワクさせろ

◆KLabは、世界最大規模のモバイルオンラインゲームベンダーを目指します
KLabは2000年の設立から今日に至るまで、常に新しいことに挑戦し、新陳代謝し続けることで発展・成長してきました。

現在は“モバイルオンラインゲームの会社”と位置づけられることが多くなっていますが、設立以来、事業内容は変化し続けています。
3年前に会社の中心だった事業を今ではほとんど行なっていませんし、3年後に行なっていることも現在とは大きく違うことでしょう。
このようにKLabは、新しいことをどんどんスタートさせ、また古いことをどんどんやめていくことで新陳代謝し、それによって成長し続けている会社だと言えます。今後も、時代の先を見据えた新規事業を積極的に推し進めていくビジョンを持っています。

また、主力となるゲーム事業では、本格的にグローバル市場へ進出しております。すでにシンガポール、アメリカ、そして中国に世界拠点を設立しており、国際分業体制を確立しつつあります。各国現地法人が地域的な優位性を活かした国際分業体制を取ることによって、ワールドワイドにスマートフォンアプリやモバイルオンラインゲームを展開し、「KLabグループ」として世界最大規模のモバイルオンラインゲームベンダーを目指します。
沿革
2000/01
サイバード社の研究・開発部門として、ケイ・ラボラトリーが発足
2000/08
(株)ケイ・ラボラトリー設立
2002/04
九州工業大学の学生で構成される「九州飯塚ラボ(現、福岡事業所)」、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスの学生で構成される「SFC前ラボ」を設立
慶応義塾大学SFC研究所と共同研究契約を締結
2004/09
USEN、サイバード、ケイ・ラボラトリーが携帯電話事業で業務提携
2004/11
(株)ケイ・ラボラトリーからKLab(株)に社名変更
USENの連結子会社に
2005/10
セキュリティー・ソリューション部門を分社化し「KLabセキュリティ」を設立
2007/02
(株)USENよりSBIホールディングス(株)等へ株式譲渡、
持分法適用関連会社から除外、独立会社へ
2009/12
「KLabGames株式会社」を設立
2010/09
KLabGames(株)を吸収合併
2011/09
東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2011/12
「KLab Ventures(株)」を設立
2012/02
シンガポールに「KLab Global Pte. Ltd.」を設立
2012/04
アメリカ サンフランシスコに「KLab America, Inc.」を設立
Cyscorpions Inc.を子会社化し、フィリピンに「KLab Cyscorpions Inc.」を設立
2012/05
東京証券取引所市場第一部に株式を市場変更
宮城県仙台市に「仙台事業所」を設立
2012/11
中国 上海にKLab China Inc.を設立
2013/06
KLab、米国マイクロソフトからオリジナルゲームのライセンスを獲得
2013/08
KLab、米国スマートフォン・ゲーム大手 Kabam(カバム)社と業務提携
2013/11
KLab、中国最大級のゲームプラットフォームを提供するQihoo 360 Technologyと資本業務提携
2014/02
KLab、中国オンラインゲーム大手の盛大遊戯(シャンダゲームズ)と業務提携
2014/02
KLab、オンラインゲーム大手NHNエンターテインメントと業務提携
2014/02
KLab、中国ゲーム大手の崑崙(コンロン)と業務提携
2014/03
KLab、C2DGames社とパートナー契約を締結し、『Lord of the Dragons』を韓国で提供開始
2015/08
「KLab Entertainment(株)」を設立
2015/10
「KLab Venture Partners(株)」を設立
2017/07
(株)スパイスマートを子会社化
応募する