【東京】ジョブローテーション有り!幅広い職種にチャレンジできる環境

ベンチャー東京勤務

株式会社スパイスボックス【博報堂グループ】

2019.03.31
募集対象
新卒
募集職種
営業プロデューサー
仕事内容
クライアントと向き合い広告施策のプロデュースを担当します。顧客開拓から企画提案、施策実施にあたってのディレクション、効果検証など、一貫して関わることができます。

<働き方>プロジェクトごとに営業プロデュー
サーと各専門領域のスタッフがタッグを組み、大手企業のマーケティング・PR担当者と向き合いながら各種広告コミュニケーション施策を提案、実施します。マーケットの潮流を捉えた自社サービスの開発にも力を入れており、デジタルマーケティングの最先端で仕事をすることができます。
応募資格
応募時30歳未満であれば、既卒、新卒、学年、就業経験、
入社時期を問わない通年採用を行っています。
雇用形態
正社員
給与
基本給
年俸2,400,000円【2017年4月実績】

モデル月収
年俸 3,600,000円(月額 300,000円) 【2017年4月実績】

※固定残業代 月額100,000円、月最大56時間分を含む
※2017年度残業時間実績:月平均40時間
※固定残業代超過分は実費支給
※会社業績に応じて個人の成果を考慮しインセンティブを支給(年2回)
勤務地
本社(東京都港区赤坂)
勤務時間
10:00~18:00
※実働7時間(休憩60分)
休日・休暇
●完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季、年末年始休暇 ※年間休日数126日
●年次有給休暇 ※初年度12日
●その他休暇:特別休暇、結婚休暇、忌引休暇、罹災休暇、生理休暇、
 医療看護休暇、連続休暇、アニバーサリー休暇※1(年度で1日付与)、
 ※2インバケ表彰制度
※1本人や家族、大切な人の誕生日や記念日に取得できる休暇制度。
 業務だけでなく、プライベート時間も大事にして欲しいという会社の気持ちを込めた休暇制度です。
※2勤続3年で連続5日間の休暇+インセンティブ50,000円、
 以降勤続5年ごとに連続10日間の休暇+インセンティブ100,000円
福利厚生
・各種社会保険完備
【各種制度】
・社内カウンセリング制度
・会社業績に応じてインセンティブ支給(年2回)
・育児休業制度
・介護休業制度
・慶弔見舞金制度
・書籍購入割引制度
・会員制スポーツクラブ利用可
・会員制保養施設利用可
採用の流れ
カケハシ就職エージェントにて面談→書類・面談通過者のみ次回選考
研修制度
●新入社員配属前研修
新卒社員の早期戦力化を目的とした配属前研修。いち早く現場で実践を積むために、入社前後にスパイスボックス社員としてのマインドセットを行います。

●配属後研修
スキル取得のため、配属後は必要なタイミングでより実践的な研修が行われます。外部の著名人を招いて研修を実施することもあり、業界や現場の最前線を学ぶ場としては最適と言えます。各部署・各チームでの自主的な研修も盛んに行われているため、学びの場は多くあります。

●博報堂グループ研修
博報堂が主催する各種セミナーに参加することができる制度。博報堂グループの一員として、広告やマーケティング、ビジネスに関する最先端の知識を幅広く学ぶことができます。

●階層別、職種別研修
個々人の階層や職種に応じて、業務に即した形でスパイスボックス独自の研修及び、外部コミュニケーションの活性化を目的に社員が任意で行う部活動にかかる費用を会社が補助する制度です。部活動にはバスケットボールやフットサル等があります。
自己啓発支援制度
●スキルアップサポート
外部の研修機関が実施する有料研修などのセミナー参加にかかる費用や、業務に必要な資格を取得する際にかかる費用について、承認制で会社から支給を受けられます。

●書籍購入補助
業務上必要な書籍に関し、承認制で会社負担で購入できます。
制度・取り組み
●新卒ジョブローテ
新卒3年目の社員で本人希望があれば、必ず異動が出来る制度があり、幅広い業務経験ができます。

●スキルアップサポート
外部の研修機関が実施する有料研修などのセミナー参加にかかる費用や、業務に必要な資格を取得する際にかかる費用について、承認制で会社から支給を受けられます。

●部活動制度
コミュニケーションの活性化を目的に社員が任意で行う部活動にかかる費用を会社が補助する制度です。部活動にはバスケットボールやフットサル等があります。
表彰制度
●各種表彰
月毎、四半期毎など一定期間において、すぐれた活躍をした社員を表彰する制度です。すぐれたアイデアを企画した人、新規のクライアント開拓に貢献した人などを選定し、全社会議の場で表彰。メンバー全員でその活躍を祝福します。

●インバケ表彰制度
休暇制度と重なりますが、勤続年数に応じた休暇の付与に加え、全社会議の場で勤続表彰インセンティブが贈呈されます。長期の旅行などリフレッシュに活用するメンバーが多くいます。

※勤続3年でインセンティブ50,000円+連続5日間の休暇。
※以降勤続5年ごとにインセンティブ100,000円+連続10日間の休暇。

Close
事業内容
日本初のデジタルエージェンシーとして、2003年に創業したスパイスボックス。
今では、デジタル・コミュニケーション・カンパニーと名乗り、事業領域の幅をさらに広げています。
デジタルを使って企業と生活者をつなぐ広告コミュニケーションのプロフェッショナル集団である私たちは、
これまで日本を代表するさまざまな大手企業のブランディング、プロモーション施策を手がけてきました。

現在、私たちが事業の中心に据えているのは、ソーシャルメディアを通じて、
企業、ブランドの評判形成を行う「エンゲージメント・コミュニケーション」。

「エンゲージメント」とは、SNS上で発生する生活者の能動的なアクションのこと。
より高いエンゲージメントを獲得する広告コミュニケーションをいかに生み出すか、
その「戦略設計」から「クリエイティブ制作」、メディアへの「ディストリビューション(情報流通)」、
独自ツールによる「効果検証」までをワンストップで行っています。

以下のようなサービスを通して、新しい広告コミュニケーションの可能性に挑み続けています。

●自社サービス
・『BRAND SHARE』https://www.spicebox.co.jp/services/brand_share/
(ブランド調査・分析、クリエイティブ制作、メディアプロモート、独自システムによる効
果計測をワンパッケージで提供するシェア拡散型コンテンツマーケティング支援サービス)

・『Teller』https://www.spicebox.co.jp/services/teller/
(SNSアカウントを持つ一般生活者を活用したインフルエンサーマーケティング支援サービス)

●自社メディア
『newStory』(シェア拡散メディア)https://newstory.jp/
『DiFa』(デジタル×ファッション専門メディア)https://www.difa.me/
『MITテクノロジーレビュー』(エマージングテクノロジーメディア)
https://www.technologyreview.jp/

●事例
・広告コミュニケーション施策事例
http://www.spicebox.co.jp/works/
設立
2003年12月15日
資本金
2億7143万円
出資者
株式会社博報堂、 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地
東京都港区赤坂2丁目14-27 国際新赤坂ビル 東館15階
従業員数
119名(2017年4月現在)
グループ会社
株式会社WHITE
URL
企業HP: https://www.spicebox.co.jp/
採用ページ:https://www.spicebox.co.jp/fresh/
沿革
2003年12月
スパイスボックス設立。
総合広告代理店およびインターネット専業広告会社を経験した5名で設立。
2006年9月
博報堂の資本参加。
2009年10月
従業員数が60名を越える。
2010年2月
博報堂の増資により、資本比率が過半数に。博報堂グループの一員となる。
2010年8月
赤坂Bizタワーに移転。
2013年5月
国際新赤坂ビル東館に移転
2013年10月
従業員数が100名を超える。
2015年4月
「プロトタイピングラボWHITE」を分社化し、IoT企画会社の(株)WHITEを設立
2015年10月
メディア事業を立ち上げ(デジタルテクノロジー×ファッションの専門メディア『DiFa』を創刊)
2016年10月
米国『MIT Technology Review』の日本版となる『MITテクノロジーレビュー』をKADOKAWA、コパイロットと合同で創刊
応募する